カメラマンの仕事、一生懸命がんばります。


by efse4nkapy

<   2010年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 厚生労働省は5月21日、学会や患者団体などから寄せられた未承認薬・適応外薬の開発要望374件について、同省の「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議」が審議した結果を踏まえ、「医療上の必要性が高い」と判断された109件の開発要請を関連企業に行った。開発要請が最も多かったのはファイザーの7件(共同開発含む)。また、現時点で開発要請先が見つからず、開発企業の募集を行うのは17件だった。

 開発要請された製薬企業は50社。ファイザー以外では、塩野義製薬が6件、ノーベルファーマとノバルティスファーマが各5件、サノフィ・アベンティスと中外製薬、グラクソ・スミスクラインが各4件などとなっている。

 ただ、エノキサパリンナトリウムの「急性冠症候群におけるPCI施行時に使用」については、サノフィ・アベンティスから「海外と日本の医療環境の違いなどの状況から、開発を進めて承認を受けたとしても、その意義が乏しい」とする意見の提出があり、厚労省は開発の要請を保留している。


【関連記事】
医療上必要性高い未承認薬・適応外薬は109件―厚労省が開発要請へ
未承認薬・適応外薬の開発要望評価が難航
未承認薬・適応外薬検討会議で保険支払い検討を
未承認薬・適応外薬問題解消へ―厚労省の検討会議が初会合
未承認薬への対応「新薬開発を阻害するものではいけない」

ボクサーの亀田興毅選手が都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)
首相の知事会出席を発表 官房長官(産経新聞)
民放教育番組事業など「廃止」=公益法人仕分け1日目―刷新会議(時事通信)
今度は「麗子」像! 傾く=両さん壊されたばかり―東京・亀有(時事通信)
新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-05-28 10:41
 平野博文官房長官は7日の閣僚懇談会で、宮崎県内で口蹄(こうてい)疫が発生している問題で、関係閣僚に対し、拡大防止のための防疫措置の徹底や農家への経営再建対策、地元自治体への財政支援に取り組むよう要請した。

 平野氏は同日の記者会見で、「さらに踏み込んだ対応が必要なのかどうかも今、検討させている」と述べ、状況次第では一層の対策を講じる考えを示した。

 また、原口一博総務相も記者会見で、自治体が負担している対策経費について特別交付税で支援していく方針を明らかにした。

【関連記事】
鳩山首相「小沢幹事長には頑張っていただく」
「将来不安、取り除け」 政権交代後初のメーデー
大型連休の外遊 閣僚の半数以上が「不在」
【鳩山政権考】鳩山降ろしが起きぬワケ
官房長官「コメント控える」 検察審査会「不起訴相当」議決
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

建設会社社長ら逮捕、介護付き住居で詐欺の疑い―神奈川県警(医療介護CBニュース)
徳之島案「徹底して反対」=首相発言に反発−伊仙町長(時事通信)
<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
<ひこにゃん>商標使用は有償に…滋賀・彦根市(毎日新聞)
鳩山由紀夫首相の軽さこそわが国の「最大の脅威」ではないか(産経新聞)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-05-12 12:52