カメラマンの仕事、一生懸命がんばります。


by efse4nkapy

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 大学入試センター試験の追試験が30日、各都道府県の計48会場(東京は2会場)で始まった。対象は16〜17日の本試験を受けられなかった972人。本試験と同じスケジュールで、31日まで2日間にわたって行われる。

 追試験は例年、東京と大阪だけで実施するが、新型インフルエンザの影響が懸念されたことから、大学入試センターは最大5万人が受ける事態を想定し、全都道府県に会場を設けた。追試問題も例年の3倍の約7万5000人分を準備した。実施時期も、感染した受験生の回復に必要な期間を考慮し、例年より1週間遅らせた。

 しかし、追試対象者は1000人に満たなかった。会場別でも100人を超えたのは、本試験当日に大雪で交通が乱れた北海道だけで、半数近い22会場は10人未満だった。

 都内の会場の一つ、東京芸術大(台東区)で受験する対象者は93人で、うち48人はインフルエンザで本試験を受けられなかった。【井上俊樹】

【関連ニュース】
新型インフル:名古屋大、三重大は追試せず
新型インフル:東大、名古屋大など追試せず
センター試験:全日程を終了 病気などの961人が追試へ
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人
大学入試:新型インフル、東大など追試せず

南極から理科の授業=観測隊同行の教諭−奈良(時事通信)
安倍元首相「参院選を政権奪回の第一歩に」(産経新聞)
両陛下ご宿泊 老舗旅館で不法就労 容疑の社長きょう書類送検(産経新聞)
脱皮2時間以内!「漁師の伊勢エビ」発売へ(読売新聞)
産経の経済ニュースを携帯に送信 ソフトバンク(産経新聞)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-01-30 21:44
 法政大学中学高等学校(法政高=東京都三鷹市、牛田守彦校長)は26日、男性教諭2人が北海道への修学旅行中、高校2年の男子生徒9人に殴る蹴るなどの暴行をしたり、正座させて頭から水をかぶせる、はさみで自分の頭髪を刈らせる、生徒同士を向かい合わせて互いをなじらせるなどの体罰が行われたと発表した。学校側は「常軌を逸した行為」として、全校生徒と保護者に謝罪。当該教諭2人への処分を検討している。

 北海道への驚きの“体罰修学旅行”は、1月14日から18日の4泊5日で行われた。4人の教諭が引率し、2年生の男女107人が参加した。

 体罰を加えたのは体育科の教諭(28)と国語科の教諭(36)。生徒が宿泊先の浴場で大声を出したり、携帯電話やゲーム機を隠し持っていたなどの理由で「生徒指導」として継続的に暴力行為をしたという。

 同校によると、暴行は主に食堂で行われた。殴る蹴るはもちろん、正座させてひざの上に食事用のトレーを何枚も重ねて載せ、しびれた足につまようじを突き刺した。1人の生徒は一晩中寝ずに正座させられたという。

 ほかにも頭から水をかけたり、はさみで自分の頭髪を刈らせたり、生徒同士で互いになじらせる…など、信じられない行為が行われた。

 ほかの生徒の物も含め、少なくとも15台の携帯電話を二つに折るなどして壊し、頭を殴られたゲーム機は、バラバラに破壊された。

 18日に帰京後、目に余る行為を生徒が保護者に報告したことで事件が発覚。同校によると、暴行で生徒1人が3週間、別の1人が2週間のけがをし、警察に被害届を提出。

 「旅行に参加したほぼ全生徒が目撃して、精神的ショックを受けた」としている。中にはショックの大きさで、現在も登校できない生徒もいるという。

 2人の教諭は2年生の担任。体育教諭は2008年10月にも暴行騒動を起こしていた。文化祭での指導で、生徒に正座をさせて頭を殴ったことで、保護者から抗議されて謝罪。国語教諭も3年前にクラブ活動指導中に生徒を正座をさせ、学校から指導を受けていた。

 同校は法政大学グループ全体の問題として、増田壽男理事長(68)を責任者に、対策本部と懲戒委員会を設置。2人の教諭を自宅謹慎にして、処分を検討中。牛田校長は記者会見で「このような事態を引き起こしたことを深くおわびする。体罰を超えた内容。再発防止策を考えたい」と話した。

 【関連記事】
高校教諭が体罰怒られ自宅にこもる

東京芸術劇場の外部チケットサイト「ガンブラー」感染(産経新聞)
昨年9月に暴行把握=区側に歯科医連絡−東京・江戸川の小1男児死亡(時事通信)
普天間、移設先自治体の合意いらず…官房長官(読売新聞)
東京地検特捜部と小沢氏側、水面下の攻防(読売新聞)
7億円詐取容疑で近ツー元社員を逮捕 大阪地検(産経新聞)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-01-29 12:53
 小泉Jr.が、“美人すぎる市議”にラブコールを送った。自民党は24日、今年最初の定期党大会を都内のホテルで開催。若手有望株の小泉進次郎衆院議員(28)は丸川珠代参院議員(39)とともに司会を務め、終了後は、今夏の参院選に自民党の比例代表での出馬が濃厚な青森・八戸市議、藤川優里氏(29)について「(参院選に出れば)心強い」と立候補を熱望した。

 発言が注目された藤川氏は、退場時に「出馬は?」の直撃に笑顔でスルー。マネジャーと思われる女性に守られながら無言のままだった。テレビ局1社の取材に応じた後は、報道陣が待ち受ける出口には姿を見せず、ひっそりと会場を後にした。

 参院選に関する発言はなかったが、堂々の全国区デビューとなった。党員の女性代表として紹介されて壇上に上がると、会場は「あれだよ、あれ」と笑顔を浮かべたり、携帯電話のカメラを構える出席者であふれかえった。

 ひざ上約7センチのミニスカートの濃紺スーツ。カチューシャにスカーフと小技も利かせた「美人すぎる市議」は、力強い声で「我が党はこれまで、女性の利点をあまりにも軽視してきたのではないでしょうか」と問題を提起。そして「私たち女性党員は理屈で動くのではありません。自民党、そしてこの国を愛する情熱が私たちを動かすのです!」と宣言すると、大きな拍手が巻き起こった。閉会後は、ツーショットを希望する来場者とプチ撮影会を敢行する人気ぶりだった。

 【関連記事】
美人すぎる市議、映像で八戸をPR
美人すぎる市議、参院選出馬の意向伝える
優里市議も食べる!?自民党大会でまんじゅう販売
美人すぎる市議・藤川優里氏が自民から出馬へ

生きる 横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了(毎日新聞)
小沢氏、土地代4億円「自分の金」と説明か(読売新聞)
女流名人位戦、里見が先勝(産経新聞)
パチンコ攻略「梁山泊」脱税4億超、創設者ら逮捕(読売新聞)
勤務医の労働環境、「非常事態宣言したい状況」−全医連代表(医療介護CBニュース)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-01-28 11:21
 第174通常国会が召集された18日。報道各社の世論調査は、民主党の小沢一郎幹事長の辞任を求める声が軒並み、7割を超えたことを報じ、党内に大きな動揺が広がった。

 「政治家は自分の立場を守ることを一切考えちゃいかん。みんなが国民の政治への信頼を取り戻すために命を捨てるんだ」「思ったことを言えないなんて。徳川時代だって言っていたはずだ。まして今は民主主義社会だ」

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は、国会内で報道陣に何度も取り巻かれると、そのたびにこう強調した。

 「小沢支配」の党内で、渡部氏だけは小沢氏に苦言を呈してきたが「批判はおれだけでいい。若いみんなはしなくていい」とも周囲に語ってきた。だがこの日は本音を語るように中堅・若手を促した。さらに「重い立場の人が自分より国の政治が大事ですという大きな立場で決断することを望む」と事実上の辞任勧告にまで踏み込んだ。

 この発言を契機に、反小沢の動きが水面下で動き出す可能性が出てきた。

 党執行部も世論調査に動揺している。平田健二参院国対委員長は「報道で世論は大きく動く」とマスコミに八つ当たり気味。輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長は党の会合で「(国会は)いろんな予想できないことが起こり得るかもしれない」と認めつつ団結を訴えるのが精いっぱいだった。

 民主党の当選2回の衆院議員13人は18日、急遽(きゅうきょ)、国会内で検察批判の会合を開いた。「石川知裕衆院議員の逮捕は不当だ」。世論の反発を押し返そうと懸命だった。

 世論の変化を感じ取る若手は多い。首都圏の若手議員は「街頭演説をしたが一昨日からガラっと変わった。『小沢辞めろ』とやじられた」。小沢氏に批判的な中堅は「有権者は鳩山と小沢以外の民主党議員は貧乏だって知っている。2人を追い出せばいい」とまで語った。マグマは蓄積されつつある。(榊原智)

「無実」を聞いてもらいたい…菅家さん会見(読売新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)
豊麗なる和のビーナス 聖林寺の十一面観音 (産経新聞)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-01-26 16:00
 人事院(18日)事務総局総括審議官(内閣府再就職等監視委員会事務局長)小林広之▽職員福祉局長(公務員研修所長)桑田始▽人材局長(事務総局総括審議官)菊地敦子▽給与局長(人材局長)尾西雅博▽公務員研修所長(事務総局審議官)石川善朗

 退職(職員福祉局長)川村卓雄

「説明したのは良かった」=福島氏(時事通信)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす−高知地裁(時事通信)
小池広報本部長、自民党の新ポスターを自ら監修(スポーツ報知)
虚偽記載容疑 大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
小沢氏続投を批判=山口公明代表(時事通信)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-01-25 17:27
 京都市東山区の三十三間堂で17日、弓道界で恒例の「大的全国大会」があった。晴れ着姿の男女約2000人が、約60メートル離れた大的(直径1メートル)に向かい矢を放った。

 平安時代に武士が約120メートルの軒下を射通す数を競った「通し矢」が起源。江戸時代に競技化され、全国から有段者が集う。現行の大会としては今年が60回目の“還暦”だ。

 節目の大会に新成人として臨んだ梅林夏実さん(20)=立命館大=は「今年は就職活動も始める。しっかりとした大人になります」と、将来の的も見据えていた。【田辺佑介】

【関連ニュース】
<写真特集>日本の祭り
2009歳末点描:中学生、寒げいこに汗 /鹿児島
弓道:笛吹市清流杯争奪高校・中学校大会 480選手、的中に歓声 /山梨
奉射祭:弓矢放ち無病息災祈る−−下関・忌宮神社 /山口
鏡開き式:武道愛好者400人が精進誓う−−岡山 /岡山

「犠牲者の分、精いっぱい生きる」=「1・17のつどい」に8000人(時事通信)
水俣病集団訴訟、熊本地裁が和解勧告(読売新聞)
小沢氏の参考人招致要求へ=志位氏(時事通信)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
ハイチ大地震 「72時間」経過後も奇跡の生還相次ぐ(産経新聞)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-01-24 02:52
 政治資金規正法違反事件で逮捕された小沢一郎氏の公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)について東京地裁(登石郁朗裁判長)は22日、今月26日から2月26日まで指定していた西松建設の違法献金事件の期日4回をすべて取り消した。次回は未定。

 大久保容疑者に対する西松建設事件の公判は2月にも結審する見込みだった。しかし、大久保容疑者に対する捜査が続いているため、検察、弁護側、地裁の3者が期日を取り消すことで合意した。

【関連記事】
小沢氏側にゼネコン60社、名簿15万人分提出 胆沢ダム落札業者も
小沢氏の公設秘書、大久保被告の西松献金事件公判を延期 
小沢氏資産の大半は妻名義 剛腕支える和子さんは「女丈夫」
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定
小沢事務所への献金は“みかじめ料” 東北の談合

<器物損壊>墓石44基壊される 名古屋(毎日新聞)
「普天間」争点に一騎打ちへ=沖縄・名護市長選、17日告示(時事通信)
小沢氏元秘書の議員「真実、いずれ」「昔の話」口重く(産経新聞)
水に混ぜるだけで高強度素材=高分子化合物を開発−東大など(時事通信)
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁(産経新聞)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-01-23 07:25
 社民党党首の福島消費者相は16日午前、TBSの番組で、民主党の小沢幹事長の進退問題が浮上していることについて、「(小沢氏)本人、民主党自身が判断することだと思う」と突き放した。

 福島氏はさらに、「国民の声に応える政治をしようとしている時に、政治とカネの問題が出てきて本当に残念だ。(小沢氏は)政治家として国民に対してきちんと説明していくことが必要だ」と述べ、小沢氏に説明責任があると強調した。

小沢氏が東京地検特捜部の事情聴取要請を応諾(産経新聞)
<将棋>初日から激戦突入…王将戦・第1局(毎日新聞)
<寒気>九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕(時事通信)
クジラ肉お買い得 キタの百貨店(産経新聞)
[PR]
by efse4nkapy | 2010-01-22 11:33